おひとりさまの独り言日記

おひとりさまの独り言日記。人生を冒険と信じ込み、伝説の勇者気取りです。

残すところあと

こう書きたいときは泉のように噴出してしまう

まだ1年前はほんの少しだけ元気だったように感じる

そんでもって正確に言うと去年の11月中旬以降から

急激に色んなことが起こり私の心が追い付かないまま

目まぐるしく日々を過ごしてきたように思う

 

 

本当に今はクタクタで毎日が精一杯なのである

 

 

人生のターニングポイントを迎えてるだろうなと少しは感じる

次の展開を予測して今すべきことを熟さないといけない

ことだけは理解しているがしかしだ、

心が追いつかない

体も追いつかない

 

  

こんな暗い文章を綴らないといけないなんてと自己嫌悪すら感じる

たぶん次のステージに行かないといけないのだろう

今ある環境を一新しないといけなくて

一方、心の中で無意識にでも抵抗しているのだろうか

変化を恐れてはいけないけど、今留まっていることが逃げなのか執着なのか

新しい人間関係を構築しないといけないのだろう

今までご縁があった人たちに感謝を持ちつつ

お互い卒業しないといけないのだろうと不思議に強く感じる

  

 

 

何故だろう

いつも私はエネルギーを吸い取られているような感覚に陥るのは

自分でもおかしくなったのかと疑ってしまう

周りの人間が損得ばかりを求めて

私の周りでぐるぐると獲物を捕るかのように

隙あらば攻撃やら利益を貪ろうとしてくるように感じる

  

こちらが意識をしなくても必ず嫉妬やら妬ましい感情を

ぶつけてくる人が気付くと近くにいて心が休まらない

 

 

早く次のステージに行かねば