おひとりさまの独り言日記

おひとりさまの独り言日記。人生を冒険と信じ込み、伝説の勇者気取りです。

2019年8月8日(木) ライオンズゲート

f:id:densetunoyuusya:20190825151301p:plain

ライオンズゲートの日というのを先日初めて知った。
と、いうのも前日からとてつもなく状況が変わり人生最悪だ!なんて思っていたからなのである。

これは何かおかしいと一人悶々としていた。

体調は悪いし急に差し歯は取れるし、仕事でも大嫌いな人が上司になったとたん案の定揉めるし、オマケに普段は無いちょっとした気の緩みで信頼してはいけない人を信頼してミスするし、プライベートでもショックな事が起きるしもう何がなんやらと8月8日(木)は最悪だった。

f:id:densetunoyuusya:20190825151544p:plain

その日、何年も通勤で通っていた道沿いにある有名な神社を初めて参拝をした。

もうそれこそ神頼み的な気持ちで精神状態はボロボロだったのである。
そこはとても小さな神社ではあるが、大阪でも一生に一度の願いを叶えてくれる先日書いたあの神社である。

小さいながらも参拝者は後を絶たず仕事帰り夕方の薄暗い境内に数人はお参りされていた。

窓口は締まっていたからまた後日、短冊等は購入することにし普通に参拝とおみくじを引いてみた。

f:id:densetunoyuusya:20190825152633p:plain

 

大吉

自分という人間はこんなにも単純で弱いのかと半泣きで笑っていた。


しかしながら、神社などに入るとやはり穢れが取れるのか気持ちがスーッと落ち着き穏やかになる。

あれだけ追い詰められてボロボロだったのにも関わらず。

たぶん一生に一度の願いは本当に変わらないだろうと思ったので、神様の前でお願い事をしてみた。

願い事が叶うように更に精進しないと、と心に誓った。

来年のライオンズゲートの日は何が起こるのかと少しだけ期待を胸に神社を後にした。f:id:densetunoyuusya:20190825151356p:plain

f:id:densetunoyuusya:20190825151452p:plain